カンボジア(シェムリアップ)について

こんにちは(スォスダイ)

 今回はカンボジア最終回/クメール語の基本表現と簡単な会話についてお話をさせていただきます。

クメール語はカンボジア語とも呼ばれます。カンボジアでは、全人口の約9割を占めるクメール人がお用いており、カンボジアの国語および公用語となっています。

・クメール語基本表現

 お元気ですか? ⇒ ソックサバーイチアテー? 

 元気です ⇒ ソクサバーイ

 ありがとう ⇒ オークン

 ごめんなさい/すみません ⇒ ソムト

 どういたしまして ⇒ オッエイテー

 問題ありません ⇒ オッパニャハー

 さようなら ⇒ チュムリアップ リア

 また会いましょう ⇒ チュオップ クニア タガイ クラオイ

 また明日 ⇒ チュオップ クニア タガイ サァエ

 はい(男性) ⇒ バー   はい(女性) ⇒ チャー

 いいえ ⇒ オッテー   OKです ⇒ バーン

・クメール語会話

  私の名前は〇〇です ⇒ クニョム チュモッ ○○

  あなたのお名前は? ⇒ ネァッチュモッ アヴェイダエ?

  私は日本人です ⇒ クニョム チョンチアッ ジャポン

  とても暑いですね ⇒ クダウ ナッ

  おいしいですね ⇒ チュガンニュ

  写真を撮ってもいいですか? ⇒ トート ループ バーンテー

     いくらですか? ⇒ タライポンマーン 

  高い ⇒ タライ  安い ⇒ タオク

  安くしてくれませんか? ⇒ リム チョッ タライ バーンテー?

現地通貨 リエル↓

ありがとうございます(オークン チュラン)

トップへ戻る